千賀ノ浦部屋
メニュー
ホーム

紹介
部屋
親方
世話人
力士
行司 床山
写真館

場所情報
星取表

案内
行事予定
後援会
新弟子募集
稽古見学

リンク
リンク集
掲示板

栄町

千賀ノ浦部屋 on facebook

現役力士 栃の山 七転八倒日記

千賀ノ浦部屋公認ブログ

すもうねこ
親方紹介
親方名 千賀ノ浦 靖仁
本名 舛田 茂
しこ名 舛田山 靖仁
出身地 石川県七尾市
生年月日 昭和26年4月10日
身長・体重 186cm 150kg
得意技 突っ張り 押し 叩き
初土俵 昭和49年3月場所(幕下付)
十両昇進 昭和50年1月場所
入幕 昭和51年11月場所
三役昇進 昭和56年1月場所
最高位 東関脇(昇進 昭和58年9月場所)
引退 平成元年7月場所
生涯戦歴 626勝671敗42休(93場所)
幕内戦歴 313勝387敗5休(47場所)
十両戦歴 276勝272敗37休(39場所)
幕下戦歴 37勝12敗(7場所)
金星 1個 昭和55年11月場所 対若乃花
殊勲賞
2回

昭和55年11月場所
昭和58年11月場所

略歴 高校時代に全国高等学校相撲選手権で優勝し高校横綱になる。拓殖大学に進学後、全国学生相撲選手権大会で準優勝。大学卒業と同時に春日野部屋に入門。舛田山の四股名で昭和49年3月場所に幕下付出で初土俵を踏んだ。

以後、昭和50年1月場所に十両に昇進。昭和51年11月場所には新入幕を果たした。さらに昭和56年1月場所に新三役小結に昇進した。しかし同年9月場所に左足の腿腱筋を断裂して十両に陥落。この頃から徹底的に叩く相撲を取るようになり復調し、昭和57年7月場所に再入幕を果たすと、昭和58年9月場所には一気に最高位の関脇まで番付を上げた。その後は幕内で相撲を取り続け、昭和60年5月場所を最後に十両に陥落。再入幕を目指していたが、平成元年7月場所限りで現役を引退した。

引退後は年寄・千賀ノ浦を襲名。春日野部屋の部屋付きの親方として後進の指導に当たったが、平成16年9月場所後に独立し拓殖大学の後輩の栃の山ら4人の力士と行司1人を引き連れて千賀ノ浦部屋を開設した。
 
ホームへページ先頭 サイトマップ このサイトについて
Copyright (c)Chiganoura Beya All Rights Reserved Designed By diletante gate